ニキビ跡ができる原因とニキビ跡を消す方法

ニキビ跡を消す方法まとめ

ニキビ跡を消すコスメ体験ブログ ニキビ跡を消す方法無料ガイドブック(e-BOOK)

ニキビ跡を消す方法とニキビ跡ができるメカニズム

 

いまさら聞けないニキビ跡対策の常識とは?

 

 

ここでは『ニキビ跡を消す方法』『ニキビ跡ができるメカニズム』について

 

まとめた内容をご紹介しています。

 

 

セルフケアでニキビ跡を消したい!自分でニキビ跡を治したいという方は

 

まずは「ニキビ跡はどのようにして出来るのか?」というメカニズムを

 

きちんと理解しておくことが大切です。

 

 

ニキビ跡のメイクに気をつけている女性

 

 

意外と知らない人が多いニキビ跡治療法の間違いとは?

 

 

テレビや友人から聞いたような断片的な情報ばかりを頭に入れているうちに

 

いつのまにか間違った自己流ニキビケアになってしまっている残念な方。

 

 

ニキビ跡ができるメカニズムを正しく知って

 

効率的なニキビ跡のケアと治療を心がけましょうハート

 

 

 

 

『ニキビ跡ができるメカニズム』『ニキビが出来るメカニズム』は同じようでいて
じつはそれぞれ明確な違いがあります。
この両者の違いをきちんと把握しておくことは、適切なニキビ治療のためにも大切です。

 

『ニキビが出来るメカニズム』の方については以下のリンク先にてご案内しておりますので「ニキビ跡」ではなく「ニキビ」を何とかしたいという方はそちらを参考にどうぞ♪

 

『ニキビ』が出来るメカニズムの説明ページはこちらから

 

 

 

ニキビ跡ができる原因/ニキビ跡を消す方法まとめ

 

 

【目次】

 

@ニキビ跡とは?

 

Aニキビ跡ができる原因
ニキビ跡ができる外的要因
ニキビ跡ができる内的要因

 

Bニキビ跡を治療するマインドセット

管理人キヨ美の案内

 

C消えるニキビ跡と消えないニキビ跡のタイプ
自然と消えていくタイプのニキビ跡とは?
自然には消えていかないタイプのニキビ跡とは?

 

Dニキビ跡を早めに消すための注意点
新陳代謝を高める
紫外線や強い光をできるだけ避ける
良質な睡眠時間を確保する
バランスの優れた栄養を過不足なく摂取する
乾燥を防ぎ、保湿に努める
ネガティブ思考を許す
ヒアルロン酸やプラセンタの服用・注射

 

管理人キヨ美の案内

Eプラセンタ注射とは?

 

Fケミカルピーリングとは?

 

Gニキビ跡を消す効果の高い評判の薬用コスメとは?
肌に生じる炎症を抑え、美肌へと導くおすすめニキビケア専用化粧品

 

 

チェック音声ファイルでも聴けます ⇒ オーディオブックMP3(13分7秒)

 

 

 

当ページの内容は「ニキビ跡を消す方法 無料e-book」にも掲載されています。
当サイトのコンテンツ内容をPDFファイルにしてまとめておりますので印刷してご覧下さい。

 

無料e-book「ニキビ跡を消す方法」はこちらから

ニキビ跡を消す方法&ニキビを治す方法 ガイドブック

 

 

 

無料e-BOOKはこちら>> 

 

 

 

ニキビ跡とは?

 

 

「ニキビ跡」とは、ニキビができた後の肌の修復がうまくいかずに

 

赤みや茶色のシミが残ったり、凸凹のクレーター状態になるなど

 

肌の見た目が以前とは異なる状態になってしまったものを指します。

 

 

ニキビ跡は肌に生じた炎症や傷の他、メラニン色素の沈着などが

 

原因となって出来ますが、ニキビは言わば”皮膚の傷”ですので

 

「ニキビ跡」はつまり「傷跡」だといえます。

 

▲ページトップへ戻る

 

 

ニキビ跡ができる原因

 

 

ニキビ(傷)が重度であったり、体調不良が長く続いていたりすると

 

肌の自己修復がうまくいかずに、ニキビ跡(傷跡)が残りやすくなります。

 

 

管理人のキヨ美

〜傷が深ければ深いほどニキビ跡(傷跡)が目立つようになる〜

 

 

傷(=ニキビ)の状態が長期間何度も繰り返されてしまうことで

 

真皮や皮下組織までもが傷ついてしまい、肌の表面が修復されたあとも

 

凸凹のクレーターになったり、ニキビ跡が目立つようになります。

 

 

 

ニキビ跡ができる外的要因

 

 

他にも、直射日光をはじめとした、様々な「外的ストレス」の影響によって

 

ニキビ(傷)の修復が長期化し、ニキビ跡(傷跡)が重症化してしまいます。

 

 

傷(ニキビ)が深ければ深いほど、その傷跡が重く残ることになりますので

 

 

ニキビ跡ができないようにするためには、外的ストレスをコントロールし

 

外的ストレスを上手に避けることが大切です。

 

 

 

【外的ストレスの一例】

患部(ニキビ)を
手で直接触れる
手に付着している雑菌の影響によって患部の炎症が悪化します
直射日光や
パソコンなどの強い光
紫外線から皮膚を守るために分泌されたメラニンがニキビ跡に沈着してシミになります
乾燥した生活環境や
水分不足
乾燥によって肌の角質が荒れると、炎症が生じやすくなります
洗顔の際などの
ゴシゴシ洗い
ニキビに強い物理的刺激を与えることは禁物です
不衛生な生活環境 雑菌の多い環境は患部の炎症を悪化させることにつながります
栄養過多または栄養不足
劣悪な栄養バランス
栄養状態が悪いと自己修復機能がうまく働きません
睡眠不足
不規則な生活リズム
不規則な生活習慣や睡眠不足のもとでは自己修復機能がうまく働きません

 

 

ニキビ跡ができる内的要因

 

 

ニキビ跡ができる原因には外的ストレス以外に、内的なものとして

 

アレルギーなどの過敏生体反応があります。

 

 

いわゆる敏感肌体質の方は、ニキビやニキビ跡になりやすく

 

肌に生じるアレルギー反応(炎症)の影響で

 

メラニンや活性酸素などの分泌が促進された結果

 

肌にシミのようなニキビ跡が出来てしまうことが多く見られます。

 

 

ニキビ跡をケアする女性

 

▲ページトップへ戻る

 

 

ニキビ跡を治療するマインドセット

 

 

「ニキビ」に関しては正しい治療方法で、すぐに治すこともできますが

 

「ニキビ跡」は正しい治療を施したとしても、すぐに治るというわけではありません。

 

 

・・・・にも関わらず、早く治そう!!

 

早くこのニキビ跡が治って欲しい・・・などと焦ってばかりいると

 

 

その焦りの気持ちがネガティブ要因となり、自然治癒力が発揮されないまま

 

ニキビ跡(傷跡)の修復を妨げてしまうことにもなりかねません。

 

 

 

ニキビ跡を治すためには、正しいケアであっても

 

ある程度の忍耐や辛抱をすることは大切です。

 

 

 

このマインドセット(心構え)を持つことがとても重要です。

 

 

そういった心構えでニキビ跡の治療(修復)に努めれば

 

長期的な肌ケア習慣が身につき、実年齢よりも肌が若々しくなるといったような

 

後々になって嬉しい効果を得られることもあるでしょう

 

 

 

災い転じて福となす(=ニキビ跡のセルフケアを後々の肌年齢の向上につなげる)

 

 

このように未来に前向きな希望を持ちながら

 

あせらずにニキビ跡を治療していくことが大切です。

 

▲ページトップへ戻る

 

 

消えるニキビ跡と消えないニキビ跡のタイプ

 

 

ニキビ跡を消すためにはある程度の時間が必要になりますが

 

 

「時間の経過と共に自然と消えていくタイプのニキビ跡」

 

 

「自然にはなかなか消えてくれないタイプのニキビ跡」があります。

 

 

 

 

自然と消えていくタイプのニキビ跡とは?

 

 

赤みを帯びたニキビ跡や、紫色のシミが残っているようなニキビ跡は

 

皮膚内部の鬱血や炎症がまだ治まっていないことが原因として考えられます。

 

 

このようなタイプのニキビ跡は、肌細胞の新陳代謝によって自然と消えていきますので

 

それほど心配する必要はありません。

 

 

できるだけスムーズな代謝が行われるように、生活リズムを整えたり

 

上手なストレスコントロールを心がけることで自己修復が早まります。

 

 

ニキビ跡を治療する女性

 

 

自然には消えていかないタイプのニキビ跡とは?

 

■メラニン色素の沈着によってできるニキビ跡

 

炎症の影響で生じたメラニン色素が、肌内部に沈着して出来た茶色のシミのようなニキビ跡は

 

なかなか自然には消えてくれません。

 

場合によっては一生もののシミになってしまう恐れもありますので

 

美白美容液などを用いた、早めの適切な処置をしておくことをおすすめします。

 

 

美白美容液を用いたニキビ跡の治療方法とは?

 

 

■凸凹のクレータータイプのニキビ跡

 

ニキビが重症化し続けた結果、肌の真皮や皮下組織までが傷ついて生じた

 

凸凹のクレーターのようなニキビ跡

 

クレータータイプのニキビ跡は、自然な回復は残念ながらあまり期待できません。

 

程度にもよりますが、正しいケアでも目立たなくなるまで数年以上の時間を必要とします。

 

凸凹があまり深いようですと、時間による肌回復はさほど期待できないため

 

重度のクレータータイプのニキビ跡はクリニックでの治療を選択したほうが賢明です。

 

 

クレータータイプのニキビ跡の治療に高い実績を誇る『シロノクリニック』

 

 

▲ページトップへ戻る

 

 

ニキビ跡をできるだけ早期に消すための注意点

 

 

当たり前のことですが、ニキビ跡を治す以前に

 

まずはニキビができないように心がけることも大切です。

 

 

今あるニキビ跡を治して綺麗な肌を手に入れるためにも

 

ニキビができないような生活習慣や肌の状態を整えながら

 

できるだけ早い段階で正しい肌ケアに努めるようにしましょう。

 

 

@新陳代謝を高める
A紫外線や強い光をできるだけ避ける
B良質な睡眠時間を確保する
Cバランスの優れた栄養を過不足なく摂取する
D乾燥を防ぎ、保湿に努める
Eネガティブ思考を許す
Fヒアルロン酸やプラセンタの服用・注射

 

 

ニキビ跡をケアする女性

 

 

@新陳代謝を高める(水をこまめに飲む/呼吸に気を配る)

 

 

老廃物の排出を促し、肌の新陳代謝を高めるためには小まめに水を飲むことや

 

深い呼吸に努めることが非常に有効です。

 

水はただ飲むというだけでなく「出すことを前提にした意識」をもちながら

 

飲むようにすると、さらに効果的です。

 

「水を飲まなければならない」と思いながら飲むのではなく

 

汗や尿などを出す際の気持ち良さを感じながら

 

出した後の補給のために水を飲むようにしましょう。

 

 

新陳代謝(ターンオーバー)を高めるためには

 

『先に出して(から)入れる』といったマインドセットが重要です。

 

呼吸も同様で、先に出す(吐く)ことを意識しながら

 

できるだけ深い呼吸を努めましょう。

 

 

▲ページトップへ戻る

 

A紫外線や強い光をできるだけ避ける

 

 

私たちは強い光を認識するだけでも、メラニン色素の分泌と沈着が促進される

 

ということが、近年の研究結果でも報告されています。

 

メラニン色素が沈着することでできるシミ状のニキビ跡は

 

紫外線に当たれば当たるほど消えにくくなりますので

 

直射日光はもちろんのこと、パソコンの画面のような強い光などについても

 

長時間向き合うことはできるだけ避けるようにしましょう。

 

 

▲ページトップへ戻る

 

B良質な睡眠時間を確保する

 

 

十分な睡眠時間と早めの就寝はもはや常識ともいえますが

 

何かと忙しい現代社会では、なかなか実際には難しいという方も少なくありません。

 

ですが、それでも自分なりの生活リズムをできるだけ規則的に整えるように心がけましょう。

 

 

ニキビ跡をケアする女性

 

▲ページトップへ戻る

 

Cバランスの優れた栄養を過不足なく摂取する

 

 

栄養が不足していたり、余分に取り過ぎていたりすると

 

代謝やホルモンバランスに乱れが生じてニキビの原因となります。

 

ストレスをためない程度にバランスの良い食生活を心がけましょう。

 

▲ページトップへ戻る

 

D乾燥を防ぎ、保湿に努める

 

 

肌が乾燥していると、角質が固くなり、肌の柔軟性が衰えてしまいます。

 

こまめな水分補給と保湿によって肌が柔らかくなり、スムーズな新陳代謝を促します。

 

 

▲ページトップへ戻る

 

Eネガティブ思考を許す

 

ネガティブ思考やネガティブな態度に感化されてばかりいると

 

ホルモンの正常な分泌やターンオーバーが妨げられてしまいます。

 

とはいえ、「ネガティブ思考は駄目だ」などと批判的になったり

 

無理にポジティブになろうとするのではなく

 

ネガティブ思考やネガティブな態度をただ許すように心がけましょう。

 

 

ネガティブを許すことのできる人は

 

ネガティブに振り回されることはありません。

 

 

▲ページトップへ戻る

 

Fヒアルロン酸やプラセンタの服用・注射

 

 

プラセンタやヒアルロン酸の注射、または服用によって、肌の再生を促し

 

弾力性に富んだ肌を形成します。

 

 

▲ページトップへ戻る

 

 

プラセンタ注射とは?

 

 

美容クリニックではヒトの胎盤を原料として抽出されたエキスを

 

シミやシワの改善、美白、疲労回復などを目的として注射する治療法が行われています。

 

 

ただし保険は適用されず、一回の注射に3,000円程度の費用がかかるうえに

 

週に2〜3回の継続的な注射を行う必要がありますので

 

金銭的および時間的な負担が大きいところがネックです。

 

 

ニキビ跡をケアする女性

 

▲ページトップへ戻る

 

 

 

ケミカルピーリングとは?

 

 

ニキビ跡の改善に効果的な治療法として『ケミカルピーリング』という治療法があります。

 

簡単にいえば、フルーツ酸などの弱い酸を用いることによって

 

新陳代謝の滞った角質を落として、新たな肌の再生を促す治療法です。

 

 

肌質やニキビ跡の程度に合わせて10〜30%のフルーツ酸を肌に塗り

 

角質を溶かすことで毛穴の詰まりを解消します。

 

過剰な皮脂の分泌を抑制するビタミンC誘導体をプラスするとより効果的。

 

 

この治療法はニキビ跡だけでなくシミやくすみ、小じわなどの治療にも

 

利用されており、真皮の機能が高まることによって

 

凸凹のクレータータイプのニキビ跡の改善にも効果が期待されています。

 

 

ただし、ケミカルピーリングは皮膚の角質層を強制的に剥がすため

 

皮膚が弱い方などにはあまり向いておらず、綿密なスキンケアが欠かせません。

 

時間も費用もそれなりにかかりますので治療の選択には注意が必要です。

 

 

▲ページトップへ戻る

 

 

 

ニキビ跡を消す効果の高い評判の薬用コスメとは?

 

〜地味ながらもニキビ跡の治療効果が高いと好評のリプロスキン〜

 

リプロスキン

 

これまでニキビ跡を気にしていながらも、どうせ治らないと

 

諦めていた方々の間で人気急上昇中!

 

 

『ニキビ跡治療専用化粧水リプロスキン』

 

 

リプロスキンは「たしかに地味だけど確実に効果がある」といった口コミが多く見られ

 

ニキビケア効果に対する評判・評価が高いニキビ跡の治療専用コスメです。

 

 

重要 必見!導入型柔軟化粧水リプロスキンの最新お得情報

 

 

 

管理人のキヨ美とリプロスキン・ビバレイン・ジュエルレイン

 

 

 

肌に生じる炎症を抑え、美肌へと導くおすすめニキビケア専用化粧品

 

 

ビタミンC誘導体など美容成分を肌に浸透させる独自の浸透テクノロジーで
お肌に効果をもたらす成分を肌の奥まで届けるニキビケア専用コスメ

『ビーグレン b.glen』

 

 

コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタの三大美容成分を始め
天然美容成分9種類が配合されたニキビケア専用の薬用ジェルクリーム

『クリスタルモーション』

 

 

厚生労働省認可の17項目の効能・効果で、顧客満足度91%の高評価。
発売以来、数多くのリピーターに愛され続けている薬用ボディケアジェルクリーム

『ジュエルレイン』

 

 

ポーラオリジナル複合保湿成分「トリプルブライトカプセル」を配合し
角層ヘドロを落としながら透き通るような透明感を実現する全品医薬部外品

『POLAホワイティシモ』

 

 

 

リプロスキン ジュエルレイン ビバレイン

リプロスキン

【定期購入】4,742円(税別)
【単発購入】7,500円(税別)
【内容量】 100ml
60日間全額返金保証あり

ジュエルレイン

【定期購入】5,695円(税別)
【単発購入】8,476円(税別)
【内容量】 60g
60日間全額返金保証あり

ビバレイン

【定期購入】5,000円(税別)
【単発購入】6,000円(税別)
【内容量】 50g
60日間全額返金保証あり

 

 

 

リプロスキンにはパラペンや鉱物油などのニキビ肌にNGの成分は使用されておらず

 

水溶性プラセンタエキスをはじめ、刺激性のない安心成分ばかりですので

 

他社の化粧品と合わせて使っても問題ありません。

 

 

むしろ効率的にニキビ跡を治療したいと思われる方は

 

ニキビ跡やにきびの状態に応じて、他の化粧水を合わせて使うと

 

より治りが早くなる場合があります。

 

 

詳しくはニキビケアコスメの各種体験日記の方をご覧くださいハート

 

 

 

@リプロスキンとビバレイン 驚きの30日間実践体験日記!はこちらからどうぞ♪

 

 

Aその他のニキビケアコスメ体験日記はこちらから
※ 得られる効果・体験には個人差があります

 

 

ニキビ跡を消すコスメ体験ブログ ニキビ跡を消す方法無料ガイドブック(e-BOOK)

 

 

おすすめ関連サイト


 
TOPページ(総合) ニキビ跡を消す方法 ニキビを治す方法 リプロスキン体験記 ニキビケアグッズ