ニキビを防ぎ美肌を促す秘密と仕組み

肌の仕組みと美肌の秘密とは?

 

私たちの肌の仕組み

 

 

リラックスしてニキビケア
私たちの肌は大きく3つに分けて

 

 

■ 表皮(ひょうひ)

 

■ 真皮(しんぴ)

 

■ 皮下組織(ひかそしき)

 

 

この3つの層で構成されています。

 

 

3つの層それぞれで、正常かつスムーズな新陳代謝が行われることによって

 

私たちは美肌を維持することが出来ます。

 

 

▼新陳代謝を促し美肌をつくるプラセンタBEST5

 

表皮

 

 

表皮は肌の一番外側にあたり、およそ0.1mmほどの薄皮になっています。

 

ただし、身体の場所によってその厚みはそれぞれ異なり、個人差もあります。

 

 

足の裏や関節部分などは0.3mm前後の厚さがあり、反対に目の周辺などは

 

0.05mm程度と、とても薄いのが特徴です。

 

 

この薄い表皮は、さらに4つの層に分けることができ

 

外側から順に

皮膚組織図

 

 

・角質層(かくしつそう)

 

・顆粒層(かりゅうそう)

 

・有棘層(ゆうきょくそう)

 

・基底層(きていそう)

 

 

と名づけられています。

 

(右図参照)

 

 

一番外側の皮脂膜ならびに角質層は、肌の潤いをキープするために機能しており

 

ここに十分な水分があってはじめて、しっとりとした肌を保つことができます。

 

 

基底層にはメラノサイトというメラニン色素をつくる細胞があります。

 

紫外線や活性酸素を吸収することで肌の酸化劣化を防いでくれます。

 

 

▼表皮の潤いとターンオーバーを助けるプラセンタのご案内

 

真皮

 

 

表皮の下側には真皮と呼ばれる厚さ2mmほどの層があります。

 

真皮はコラーゲンを中心にヒアルロン酸やエラスチンといった

 

美容に欠かせない成分で構成されており、肌の弾力やハリの要となります。

 

 

 

皮下組織

 

 

真皮のさらに下側は皮下組織と呼ばれています。

 

主に脂肪細胞と繊維質のたんぱく質で構成されている皮下組織は

 

皮膚と筋肉、骨を結合しながら、真皮や表皮に必要な栄養を補給しています。

 

 

ニキビケアでリラックスする女性

 

 

ニキビ・ニキビ跡をケアする肌全体のターンオーバー

 

ニキビ跡を消す効果を促進するターンオーバー

 

 

ニキビ跡の回復には表皮のターンオーバーだけでなく

 

その内部の真皮や皮下組織のターンオーバーもが深く関わっています。

 

 

ですから、ニキビ跡を早く消したい!といくら求めたとしても

 

表皮のケアだけではニキビ跡を回復させることは難しいのが実際です。

 

 

ニキビ跡にしろ、ニキビにしろ、回復のために何より大切なことは「自然治癒力」です。

 

 

自然治癒力とターンオーバー(新陳代謝)には密接な関係があり

 

ターンオーバーの促進=自然治癒力と言い換えても過言ではありません。

 

 

▼自然治癒力の向上をサポートするプラセンタ

 

 

ターンオーバーを促進するために必要な栄養とは?

 

 

表皮、真皮、皮下組織はどれも、内臓の働きと密接に関わっています。

 

 

日頃の表皮のケアももちろん大切なことですが

 

それぞれの層のターンオーバー(新陳代謝)を意識した良質な栄養を摂取することが

 

ニキビ跡のない美肌づくりとその維持のためには重要です。

 

 

 

ニキビケアでリラックスする女性

 

 

 

3層すべての肌のターンオーバーを促すために役立つ

 

プラセンタ情報BEST5を以下のリンク先にてご紹介しています。

 

 

プラセンタを上手に利用しながら、ぜひ肌のスムーズな代謝を促してあげましょう。

 

 

 

みんな誤解していたプラセンタの本当の効果とは?

 

【ニキビ跡を回復に導くプラセンタ特集】

ニキビ跡を消すコスメ体験ブログ ニキビ跡を消す方法無料ガイドブック(e-BOOK)

 

おすすめ関連サイト


 
TOPページ(総合) ニキビ跡を消す方法 ニキビを治す方法 リプロスキン体験記 ニキビケアグッズ